pyvmomiでVMのクローンをしてみる


pyvmomiを使ってVMwareのクローンを実行してみました。ここでは、簡単なコピーをするだけのスクリプトしかありません。
Windowsのsysprepを実行するような処理(カスタマイズ仕様)については、今度書こうと思います。
こういうスクリプトを作っておけば、ストレージの負荷検証ツール(クローン処理を同時に実行)などにも使えたりします 🙂

実行環境

項目 バージョン
vCenter 6.5.0 ビルド 4602587
pyvmomi 6.5.0.2017.5.post1

検証方針

  • centos という仮想マシンを元に TEST という仮想マシンを作成する。
  • クローン先は esxi-03.local というホストを指定します。

ソース

各specの詳細については、ソースのURLで確認してください。

実行

(1) 変更必要な箇所を修正します。以下は、クローン情報の例です。

(2) 実行します。

(3) 仮想マシンが作成されたことを確認します。

スクリーンショット 2017-07-17 0.41.16

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)