ApacheでNetBoxを動かしてみる


ここでは、DCIMツールの一つであるNetBoxをApache経由で動かして見ます。
NetBoxのインストールについては、以下のドキュメントを参考(そのままコピペ)にしました。

NetBoxドキュメント

https://netbox.readthedocs.io/en/latest/

環境情報

項目 内容
CentOS 7.2
NetBox v1.9.0-r1
Python 3.4.5
Apache 2.4.6
mod_wsgi 4.5.14

Apacheで動作させてみる

前提条件

NetBoxはインストール手順は公式ドキュメントに書いてあるので割愛します。
あえて言うなら python34-devel を入れておかないとPython Packagesを入れる時にコケます

以下のコマンドで起動すること

Apacheインストール

(1) Apacheをインストールします。

mod_wsgiインストール

djangoをApache経由で動作させるために mod_wsgi をインストールします。

(1) mod_wsgiをダウンロードします。

(2) mod_wsgiをインストールします。

Apache設定、起動

(1) Apacheの設定を以下のようにします。

(2) Apacheを起動します。

動作確認

(1) サーバへアクセスするURLをブラウザから叩いて画面が表示されれば完成です 🙂

コメント

NetBoxを軽く使って見ましたが、デバイスやラック管理、IPAM機能などもあり便利 🙂
今までは、PHP IPAMを使っていましたが、API機能(自動化など)などを考慮するとNetBoxの方がよさげかなと感じました。
乗り換えて使ってみようと思います。

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)