WindowsのRDPのパフォーマンスカウンタ

WindowsでRDPのトラフィック量を見ようと思ったところ、Windows7とWindows2012R2/Windows10ではカウンタが違っていました。それを調べてみたので備忘録として書いておきます。

カウンタ

Windows7

カウンタ 単位 説明
\Terminal Services Session(*)\Input Bytes Byte 送信カウンタ
\Terminal Services Session(*)\Output Bytes Byte 受信カウンタ

試しにtypeperで上記カウンタを見てみます。

Windows2012R2/Windows10

Windows2012R2やWindows10(Windows8以上?)では、以下のカウンタに変わったようです。

カウンタ 単位 説明
\RemoteFX Network(*)\TCP Sent Rate bps TCP 送信カウンタ
\RemoteFX Network(*)\UDP Sent Rate bps UDP 送信カウンタ
\RemoteFX Network(*)\TCP Received Rate bps TCP受信カウンタ
\RemoteFX Network(*)\UDP Received Rate bps UDP受信カウンタ

参考文献



Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)