VMの環境を使ってVLANトランクの設定をしてみる


ここでは、VMware環境を使ってVLANのトランクをCatalyst 2960に設定してみた時の備忘録を書いておきます。
VMwareのポートグループ作成手順は省きます。

検証概要

VMwareの環境で別々のホスト上に仮想マシンを作成し、ポートグループVLAN10を設定します。
Catalyst 2960でVLAN10をトランクする設定をしてVM上から対向の仮想マシンにpingを実行して通信ができることを確認します。
2960のトランク対象のポートは 0/190/20 です。

環境

環境図

OS、バージョン

項目 バージョン
ESXi 6.0.0
Catalyst 2960 12.2(50)SE4
VM OS CentOS 7.2

手順

トランク設定

(1) VLAN10のトランク設定をします。

(2) 設定内容を確認します。

(3) 設定を保存します。

動作確認

(1) VMから対向に向かってpingを実行します。

参考文献

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)