ESXi Embedded Host Clientをインストールしてみる


ESXi Embedded Host ClientをESXiへインストールしてみます。これをインストールすることでWebブラウザからESXiの操作が可能になります。
ただし、vSphere Client(C# Client)とはできることが限られます。
VMの基本的な操作(設定変更、電源操作など)に関しては問題ないのでおうちの検証環境に入れておくとMacでも操作ができるので便利です。 🙂
足りないところはコマンドで補完ですかね。

ESXi Embedded Host Client

以下からvibファイルをダウンロードします。

環境

今回、インストールする対象は以下の通りです。

インストール手順

基本的に以下のサイトのまんまやっています。
インストールは、SSHで接続してコマンドで実行します。

インストール

(1) ダウンロードしたvibファイルをインストール対象のESXiへアップロードします。

(2) VIB情報を見てみます。
vibファイルはフルパスで指定します。

(3) インストールを実行します。

(4) 後始末 🙂

ブラウザでアクセス

(1) ブラウザで以下のアドレスへアクセスします。

URL
https://ESXi IP or FQDN/ui/

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)